DeNAが公取委の立ち入り検査、株価は一時200円下落

 SNSモバゲータウンなどを展開するディー・エヌ・エーが8日、アプリ開発業者に競合のグリーへの参入をさせじと不当に囲い込みをしようとしたとして、公正取引委員会から独占禁止法違反(不公正な取引方法)の疑いで立ち入り検査を受けた。ディーエヌエーは立ち入り検査を受けたことを認めた。

 ソーシャルゲーム分野でグリーと激しい争いを繰り広げている同社は、人気アプリの開発業者をいかに押さえるかということも競争の中では必要となる。今回は、不当に拘束したものだとされる。

 今回の立ち入り検査を受けて、ディーエヌエー株は一時200円を超える下げとなった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる