マドンナさん、養子縁組申請却下も最高裁に上訴

 孤児の養子縁組申請のためアフリカ・マラウイを訪れていた米国の歌手マドンナさん(50)は5日までに、同国の高等裁判所が申請を否認したのを受けて最高裁に上訴した。

 AFPによると、マラウイでは養子縁組希望者については、法律上、国内に1年半以上居住しないと申請資格がないという。マドンナさんはすでに、2006年に別のマラウイの男の子(3)を養子にしているが、この時も要件を満たしていなかったが、申請は認められた。一方、今回の申請却下は、マドンナさんが離婚したことが影響したとも見られる。


マドンナさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる