元KGBスパイの大富豪、アレクサンドル・レベジェフ氏がソチ市長選立候補

 2014年の冬季五輪開催地であるロシアのソチで、26日投票の市長選に元KGBスパイの大富豪、アレクサンドル・レベジェフ氏が立候補した、と現地のメディアなどが伝えた。

 レベジェフ氏は、KGBの元スパイとして活動。その後はビジネス界に転じ、ロシアの新聞社「ノーバヤ・ガゼータ」などを経営している。そして今年に入り、ロンドンの著名な夕刊紙「イブニング・スタンダード」を買収している。

 ソチ市はロシア国内でも、有数の高級リゾート地。五輪開催地にもなっているために、注目度は高い。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる