バフェット氏が北朝鮮を買収???

 ブルームバーグが「バフェット氏が北朝鮮を買収する日」と題した、W・ペセック氏の経済コラムを8日発表した。北朝鮮の先日のミサイル発射が世界経済に悪い影響があると指摘し、260億ドルの経済規模の同国をバフェット氏なら買収できる、とした。

 コラムによると「ミサイル発射が既に多くの課題を抱える世界経済にとって悪いニュースであるのは明らかだ」と問題提起した。その上で北朝鮮の経済規模は、約260億ドル(約2兆6000億円、2007年の世界銀行データ)というデータと、投資会社バークシャー・ハサウェイの昨年の損失額370億ドル(フォーブス誌)とを比較。

 「バフェット氏が北朝鮮を買収したらと思わず夢想したくなる。同氏が北朝鮮を買い取り、オバマ大統領に献上した場合、そこから生じる利益を想像してみよう。決して現実には起こらないだろうが、38度線の北に位置するバフェット氏の国を想像することは可能だ」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる