30万円を2000万円にした陸上選手の為末大さん結婚

 陸上の世界選手権男子400メートル障害で、銅メダルを2度獲得した為末大さん(32)が7日、自身の公式サイトで結婚したことを発表した。お相手は日本人で同い年だとしか明かしていない。

 為末さんは公式サイトで「相手は日本人で、同じ年です。カエルに似てます」とお相手のことを明かした。

 為末さんは2001年エドモントン、05年ヘルシンキの男子400メートル障害で各々、銅メダルを獲得した。また、陸上選手として優秀なだけではなく、投資家としても優れた見立てを持っていることで知られる。タイでの投資の武勇伝は有名だ。

 30万円の元手資金で、タイの不動産会社の株式購入からスタート。さらには、数人で不動産に投資し、また最後は株式投資を行い、結局は2年足らずで2000万円にしたことを公言している。


為末大選手(2005年、ヘルシンキ)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる