『サクラ』でおなじみの元JRA調教師、境勝太郎氏死去

 境勝太郎氏(さかい・かつたろう=日本中央競馬会元調教師)が12日午前4時54分、心不全のため茨城県内の病院で死去した。89歳。北海道共和町出身。自宅は茨城県美浦村大谷550の2。告別式は15日正午から同村美駒2500の2の美浦トレーニングセンター厚生会館分館で。喪主は長男征勝(まさかつ)調教師。

 境さんは中央競馬の騎手として、クインナルビーで天皇賞・秋を勝った。1966年、調教師に転向してからは、88年にサクラチヨノオーで日本ダービー制覇、サクラローレルで有馬記念に勝つなど重賞53勝、通算656勝を挙げ、名物調教師として関係者だけでなくファンからの人気も高かった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる