450億円、M・ギブソン氏がハリウッド史上最高額の離婚財産分与

俳優メル・ギブソンさんと、妻ロビンさんが、米ロサンゼルス高裁に離婚申請を行ったことがこのたび明らかになり、ギブソンさんの推定資産が9億ドル(約900億円)ということから、慰謝料、財産分与などの額は450億円になりそうで、ハリウッド史上最高額となる見通し。

 米カリフォルニア州法では離婚は、夫婦共有財産と収入は基本的に折半されることになっている。

 まだ無名だったギブソンさんと歯科助手だったロビンさんは2人の故郷オーストラリアで出会い、1980年に結婚し、7人の子供をもうけ、ハリウッドでもおしどり夫婦として知られていた。だが、2006年にギブソンさんが交通事故を起こして逮捕されて以来、仕事に精彩を欠き、家庭生活にも不和をきたし別居するようになっていたという。


息子(左)とNBAを観戦するメル・ギブソンさん(中)

 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる