セレブボクサー、デラホーヤ選手引退

 プロボクシングで史上初の6階級制覇を果たした、オスカー・デラホーヤ選手(36)が14日、現役引退を表明した。

 デラホーヤさんは「最高のレベルで戦えないのなら、自分にもファンにとっても公平ではない。ボクシングは自分の人生そのもの」と語った。

 デラホーヤさんは1992年にバルセロナ五輪で金メダルを獲得するなど、アマチュアで200勝以上の成績を残した。「ゴールデンボーイ」と評され、プロ転向後も大活躍し史上初の6階級制覇も成し遂げた。また活動はリングの上だけに限らず、歌手デビューも果たしてグラミー賞にノミネートされたこともあった。

 プロ戦績は39勝(30KO)6敗。今後はプロモーターとして、ボクシングに関わるなどビジネス界で活動する。


引退会見に臨んだオスカー・デラホーヤさんと妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる