お騒がせマイケル、契約違反で競売が中止に

 歌手マイケル・ジャクソンさん(50)の私物コレクション約2000点を対象に22日からロサンゼルスで予定されていた競売で、マイケルさんと競売会社が合意して中止が決定した。ジャクソンさんサイドが、契約違反があったとして裁判所に競売差し止めを求めていた。

 ジャクソンさんサイドは、競売を望まない品については除外するという契約が破られたと主張していた。すでに競売に先立ち私物の一般展示をスタート。最終的には本人に返還されるが、25日まではそのまま展示されるという。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる