ペニオク、ほしのあきさんらアメブロの記述を削除

 国民生活センターが、インターネット上の競売の一種「ペニーオークション」(以下ペニオク)に関するトラブル急増の注意を喚起したが、アメブロでペニオクの購入商品を取り上げていた一部のタレントは記述を削除した。

 確認できたのは、ほしのあきさん、東原亜希さん。事が重大だと判断したのか、その該当箇所の記述がなくなっている。

 ペニーオークションとは、入札に参加すれば、落札できなかった場合でも手数料を支払う必要があること。これが他のインターネットオークションとは違う点で、

 国民生活センターの発表によると、価格0円などの商品も多く、安易に参加してしまったユーザーは後から、手数料を取られることを知り、同センターに多数の相談が寄せられたのだという。相談件数は昨年12月までに192件となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる