ベルルスコーニ首相が私邸を被災者に開放

 イタリアのベルルスコーニ首相は、同国中部で発生した地震で家屋を失った被災者が宿泊できるよう、私邸のうちいくつかを開放すると話した、とロイター通信が伝えた。

 ベルルスコーニ首相は、米フォーブス誌の長者番付でイタリア国内では2番目の大富豪に位置づけられる。アルコレの豪邸や、サルデーニャの別荘などを避難所として提供する意志があるのだという。

 ラクイアで「家を提供するなど、自分ができることをしたい」と記者団に話した。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる