世界一位は給料2500億円!稼いだヘッジファンド・マネージャー・ランキング2008

2年ぶりにシモンズ氏首位返り咲き

 2008年、最も稼いだヘッジファンドマネージャーのランキングがこのたび業界誌アルファ・マガジンから発表され、25億ドル(2500億円)を稼いだジェームズ・シモンズ氏が2年ぶりに1位に返り咲いた。2位は昨年の1位、ジョン・ポールソン氏。3位はジョン・アーノルド氏が初登場、4位はジョージ・ソロス氏と上位陣はほぼおなじみの顔が目立った(表を参照)。

 未曾有の不況が襲った2008年。それにもかかわらず、世界で最も成功しているヘッジファンドのファンドマネージャー達は、2008年も上位25人で総額116億ドル(約1兆1600億円)を稼ぎ出している。これは、ここ10年間で3番目に多い額だという。また、ベスト10の中には、常連だったフィリップ・ファルコン氏、ケネス・グリフィン氏はランク外に去り、新たな顔ぶれが増えた。

 アルファマガジンのヘッジファンドマネージャーの平均報酬に関する調査は年1回実施。世界30カ国以上のヘッジファンド運用会社約550社に在籍するヘッジファンドマネージャー800名以上から得た回答に基づいている。各回答者は、2007年と2008年の給与、現金及び現金以外の賞与、そして総報酬などについて回答している。 

1 2 3 4
CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる