世界最高のファーストクラス

 航空業界が専門のリサーチ会社の英・Skytrax社は、世界の航空会社をランク付けする「2009 Airline of the Year」を発表し、ファーストクラス部門でシンガポール航空が1位に輝いた。
 
 調査は2008年8月~2009年3月までの期間に、世界97カ国、1600万人以上を対象に実施した。

 ファーストクラスランキングは、2位エミレーツ、3位カタールエアウェイズ、4位キャセイパシフィック、5位タイエアウェイズとなった。シンガポール航空は機内食部門でも1位になっている。

 また、同ラウンジ部門にはタイエアウェイズが、ベストキャビンスタッフ部門にはマレーシアエアラインズが各々輝いた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる