有名人のお受験報道が規制の方向へ

 芸能人のお受験報道が一変したと話題になっている。今年は元プロ野球の清原和博さんの長男が慶応幼稚舎に合格したとする報道などがあったものの、全体的にはTVや週刊誌などが、報道を自粛する傾向にあるようだ、と日刊ゲンダイが伝えている。

 今年、お受験に合格したタレントの子弟は森高千里さんの二女や清原さんの長男、B’zの稲葉浩志さん、野々村真さん、貴乃花親方の息子や娘といった面々で
大物ぞろい。

 しかし、ある女性誌関係者は、昨年までは子供の写真に目線を入れるなどしていたそうだが、昨年、ある女性タレントと長男の2ショットを掲載し訴訟になったという。そこで自主規制する媒体が増えたのだという。

 一方、ハリウッドでは、ブラッド・ピットさんをはじめ、子供に目線が入ることなく堂々と誌面などに登場する場合が多い。海外とは根本的に事情が異なるようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる