文豪バルザックが愛した「幻のコーヒー」

 UCC上島珈琲は20日から、インド洋、レユニオン島産の幻のコーヒーと呼ばれる「ブルボンポワントゥ」の予約受付を開始した。

 ブルボンポワントゥは18世紀に仏領ブルボン島で発見されたコーヒー。類い希な香りと甘みで知られた名種。1942年に生産が途絶えたため、いつしか幻のコーヒーと呼ばれるようになった。フランスの文豪バルザックが愛飲したことでも知られる。

 1パック100gで価格は7350円。予約は、UCCのオンラインショップとUCCの直営15店舗で受け付ける。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる