ランボルギーニ、2008年の税引き前利益は27%増

 イタリアの高級スポーツ車メーカー、ランボルギーニはこのほど、2008年の税引き前利益が前年比27.4%増の6000万ユーロ(約79億円)だったことを明らかにした。

 販売台数は前年比1%増の2430台、売上高が同2.5%増の4億7900万ユーロとほぼ横ばいだったが、コスト削減が利益を押し上げた格好だ。

 ランボルギーニは、独フォルクス・ワーゲン傘下のアウディ・ブランド部門。2009年見通しは出していない。しかしながら、雇用削減や、新車の開発予算も削らない方針だという。


ランボルギーニ・ムルシエラゴ・ロードスター

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる