J・アニストンさん、お気入りの自宅を35億円で手放す

 米女優ジェニファー・アニストンさん(42)が、米ビバリーヒルズに所有する自宅を4200万ドル(約35億円)で売りに出したことがわかった。1人で住むには大きすぎる豪邸で、「もっとシンプルに暮らしたい」とアニストンさんは考えているそうだ。

 米ピープル誌によると、売りに出されたのは、アニストンさんが2006年に1350万ドルで購入した、1970年建造の豪邸。アニストンさんは2年以上かけて、この豪邸を禅様式を取り入れたデザインにリノベーションしていた。雑誌「Architectural Digest」の2010年3月号では、豪邸内部の写真を公開して、「私はこの家をとても誇りに思っているわ」と語っていた。

 その豪邸を手放す理由を、アニストンさんは「この家ではよく眠れないし、私の人生はもっとシンプルにクリーンにする必要があるって思ったの。それで家を売りに出したのよ。この家は、私には“トゥーマッチ”なの」と語っている。アニストンさんは現在、ニューヨークで小さめの新居を探しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる