「ポニョ」「花より男子」で売上過去最高(東宝)

 大手映画配給会社、東宝は2009年2月期決算を発表し、「崖の上のポニョ」「花より男子ファイナル」の大ヒットが寄与して、連結の売上高は2134億9300万円(前年比4.1%増)となり、過去最高となった。

 発表によると、営業利益は232億6000万円(同16.5%増)、経常利益は257億7000万円(同18.8%増)となった。好調だった映画事業全体の営業収入は1335億6300万円と前年比5.4%増、営業利益は132億6600万円で同32.2%増だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる