仁科仁美さん、AC苦情殺到に困惑

 テレビで大量に放送中の、子宮頸(けい)がんの検診の必要性を訴えるACジャパンのCMで、出演者の女優、仁科仁美さん(26)が自身のブログで、困惑する胸の内をつづっている。

 仁科さんは、母で女優の仁科亜季子さん(57)とともに出演。子宮けいがん検診の啓発をするという内容となっている。

 スポンサーの自粛傾向から予定外に大量放送となったことに対して、視聴者からは苦情がACジャパンにも多数寄せられるなどした。

 ブログでは母娘の連名で「今、私達母娘のCMが沢山放送されています。この状況は私達母娘も、想像もしていませんでした。それと同時にどうする事も出来ないのが現状です」と、やり場のない心境を吐露した。

 続けて「私達は、少しでも力なりたくて、思いを込めやらせていただいたお仕事です。ですが、今回の災害の状況、日に日に大きくなる被害や被災された方々の事を思うととても複雑な心境です。この場を借りて私達母娘からの伝えたい気持ちを伝えさせてください。ただ1人でも多くの方が笑顔になってくださる事を心より願ってます」と、被災者をいたわった。


仁科仁美さんのブログ

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる