ベンツは要らん、猫を返してくれ

 ロシア・サンクトペテルブルクで、ベンツの盗難に遭った男性が、盗難車よりも車に乗せていたベンガルヤマネコ(赤ちゃん)の返還を強く要求している、という盗難事件が起きたとAFP通信が伝えた。

 男性の名は地元放送局の社長ミハイル・バラキンさん。バラキン氏の推測では、ベンガルヤマネコは27万ユーロ(約3500万円)の価値があり、乗っていたベンツよりも高いのだという。

 バラキン氏は即座に、ベンガルヤマネコに7万ユーロ(約900万円)の懸賞金を出したそうだ。「ベンツはいらない。動物さえ返ってくるのなら、訴えない」と切に訴えていた。

 ベンガルヤマネコは、ロシア南部の中国との国境沿いや東南アジアに生息する希少種。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる