人類最速の男が交通事故も無事

 北京五輪の男子100メートル、200メートル、400メートルリレーの金メダリスト、ウサイン・ボルト選手が母国のジャマイカで29日、衝突事故を起こしていたことがわかった。けがは裂傷程度で、自宅で休養中だという。

 地元メディアの報道によると、ボルト選手はスポンサーから贈られた愛車BMWで知人と同乗し、車を運転していた。目撃証人によると、ハンドルのコントロールを失い宙返りしたという。

 車は大破したが、ボルト選手はいくつかの小さいきり傷、かすり傷があった程度ですぐに歩行できたそうだ。マネージャーは「大きなけがは何もない。彼は、休息しながら、家にいます」と地元メディアに語った。

 警察は、スピードの出しすぎと、路面が濡れていたことが原因ではないかとみている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる