六本木ヒルズでカッシーナの展覧会開催

 森アーツセンターギャラリー(港区六本木)で初の家具ブランド展覧会、「メイド・イン・カッシーナ」が開催されている。主催はイタリア家具の輸入販売を手がける「カッシーナ・イクスシー」(渋谷区)。

 同展は昨年4月~9月、イタリア・ミラノの「ラ・トリエンナーレ・ディ・ミラノ」の展示会場で開催。今回、ワールド・ツアーの初めとして同ギャラリーでの開催となった。

 300年以上の歴史を持つカッシーナ。ル・コルビュジェ、フランク・ロイド・ライトなど建築家やデザイナーとの出会い、デザイン史に果たしてきた業績を紹介する。国内初公開を含む約100点のチェア、テーブル、ソファ、解体したプロダクトなどを展示。また家具を実際に体感できるコーナーも設けられている。

 入館料は一般1,000円ほか。6月7日までの開催。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる