166億円当選、インフルエンザで気づかず

 8日に欧州宝くじ「ユーロミリオンズ」で、1億2623万1764ユーロ(約166億円)という超高額当選をしたスペイン人女性(25)。当時インフルエンザで寝込んでいたため、当選を知ったのは数日後だったことがわかった。

 この女性は名前は明らかにされていないが、スペイン・マヨルカ島に住む女性。宝くじ販売のServiapuestasが12日に女性を発見した。

 女性は「11日はまだインフルエンザが治っておらず体調が悪かったが、不況の中なので、失職しないように職場に向かうつもりだった。知らせを聞いた時はからかわれているのかと思った」と語っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる