ランボルギーニ史上最高額2.4億円の車が10月発売へ

 伊ラグジュアリースポーツカーブランドのランボルギーニが、「セスト・エレメント」を10月に発売を計画していることがわかった。価格は292万ドル(約2億3700万円)で、同ブランド史上最高額のスーパーカーとなる。

 伊メディアなどによると、今年秋、早ければ10月にはセスト・エレメントが少数限定で販売予定がある、と関係者が証言しているのだという。

 セスト・エレメントは、ボディに炭素繊維でできたカーボン・ファイバーを多用しており、4WDで最高時速300キロオーバーながらも車体重量が1トンを切るという軽乗用車並みのボディを実現している。昨年10月のパリモーターショーで初公開され、話題をさらっていた。

 同ブランドの車としては、レヴェントン・ロードスターが1億5000万円だったが、歴代のモデルを上回る価格設定になる。


ランボルギーニ・セストエレメント

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる