チャールズ英皇太子が舞踏家の卵たちを激励

 チャールズ皇太子とカミラ夫人は13日、英国王立ロイヤルバレエ学校のロンドンのガラ公演に出席し、その前に学校を訪れダンサーたちをねぎらった。

 皇太子は世界三大バレエ団の一つ、英国ロイヤル・バレエ団の名誉総裁も務めており、王立バレエ学校は優れた舞踏家が多く同バレエ団に入って活躍している。この日はともに写真撮影をしたり、激励の言葉を贈るなどした。


英国王立ロイヤルバレエ学校を訪問したチャールズ皇太子夫妻

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる