セレブ一生の不覚、カンヌ珍場面

 フランスでカンヌ映画国際祭が開催されているが、ちょうど6年前の2005年の5月13日に、あるセレブの一生の不覚? となる写真が出てきたので今一度、公開する。

 2005年5月13日(日本時間の5月14日)。フランスの女優ソフィー・マルソーさん(44)=当時38歳=がレッドカーペット上で、TVにマイクを向けられ答え始めた時にハプニングが起きた。

 左肩口からドレスがズレて下がり、見てはいけない一瞬が訪れた。しかし、瞬間的にその状態に気が付き本人が元の状態に戻した。

 あまりにも一瞬の出来事だったが、カメラはその瞬間をキッチリととらえていた。一説には、女優らしい気を利かせた演技ではないか? との声も出たが、真相はどうか。


ソフィー・マルソーさん(2005年5月13日、カンヌ)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる