ロックフェラー一族の要求は通るか?

 米石油最大手エクソンモービルの創業家であるロックフェラー一族が、5月27日開催のエクソン株主総会で定款変更を求めることがわかった。12日、石油王ジョン・ロックフェラーのひ孫の学者や、著名投資家ロバート・モンクス氏が明らかにした。

 ロックフェラー一族らは、取締役会の議長とCEOの兼任を禁止し、経営へのけん制が効きやすいシステムを導入するのが狙い。同社株を多数保有する投資信託に賛成票を投じるよう協力を求めるという。

 エクソン経営陣は現在の体制を維持したい考えで、定款変更への賛成票がどの程度集まるかが注目されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる