世界最強5人組、推定年収140億円のNBAベスト5選出

 NBA(プロバスケットボール協会)は、今シーズンのベスト5を発表した。メンバーはレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)、コービー・ブライアント(レイカーズ)、らが選出された。ドワイト・ハワード(マジック)、ダーク・ノビツキー(マベリックス)、ドウェイン・ウェイド(ヒート)の5選手。

 レブロン・ジェームズ選手は最多得票の610ポイント。年収は、チームとの契約金やナイキなどのスポンサー契約などを合わせて推定で約40億円とされている。
レギュラーシーズン82試合で計算すれば、日給換算で約5000万円となる名実ともに世界一のプレーヤー。今季も攻守ともに大活躍し、NBA記録となる4回の月間MVPを受賞している。

 また僅差の2位には、日本のbjリーグ東京アパッチヘッドコーチのジョー・ブライアント氏を父に持つブライアント選手が入った。セカンドチームには、ロケッツの姚明選手らが選ばれている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる