「背が高いほど高給取り」豪大学研究

 背の高い人は背の低い人よりも高給を稼ぐという研究結果を、シドニー大学とオーストラリア国立大学の研究チームが発表した。

 研究チームは、オーストラリア人2万人の健康と収入データを調査。背の高さと賃金の間には強い相関関係があることが判明した。

 男性は特に顕著で、身長が10センチ高くなるごとに、時給が3%増加。また男性は、平均身長の178センチよりも5センチ高くなるごとに、キャリアの長さ1年分に匹敵する賃金増がみられたという。一方、女性は10センチ高くなるごとに時給が増える割合は2%だった。

 また過去の調査とは対照的に、肥満と収入の低さはオーストラリアにおいては結びつかないことがわかった。これは、オーストラリアでは太った人が大多数となり、職場での偏見がなくなったからだという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる