米アップルCEOジョブズ氏、6 月末まで休職


スティーブ・ジョブズ氏
 産経新聞によると、米アップルの共同創業者でCEOのスティーブ・ジョブズ氏が14日、病気療養のため今年6月末まで休職することを、従業員向けの電子メールで発表した。

 ジョブズ氏はホルモン異常のため急激な体重減少に見舞われていて、すでに治療を始めていた。春までには回復する見通し。

 ワンマン経営者とされるジョブズ氏の健康問題は、アップルの経営に大きく影響を与える要因として、常に注目されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる