3代目プリウスは予約8万台の好発進

 トヨタの新型「プリウス」が18日発売となり、豊田章男取締役副社長が東京都内で行われた発表会の場で、予約は8万台で4カ月待ちの見通しであることを明かした。

 新型プリウスは3代目で、世界トップの燃費性能38.0km/Lを達成している。また、バッテリーだけでも約2kmのEV走行が可能となっている。

 自動車業界はハイブリッド戦争に突入したが、3代目の発売で先手を打った格好だ。最低価格205万円。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる