ヘッジファンドが2月連続プラス

 調査会社ヘッジファンド・リサーチによると、ヘッジファンドの4月の運用成績はプラス 3.8%と、2000年2月以降で最高だったことがわかった。月間のプラス運用は2月連続。年初来の成績はプラス4.2%となっている。

 S&P500種株価指数は4月に9.4%上昇。2000年3月以来最大の月間上昇率を記録した。株式ヘッジファンドの先月の運用成績はプラス6.4%と、種類別で最高。一方運用成績が最悪だったのは、債券や商品などのトレーディングを利用して広範な経済トレンドから運用益を目指すマクロ・ファンドで、マイナス0.4%だった。

<PR 08年に+70%のリターンを出したヘッジファンドを買う方法って?>

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる