今年のミスUSAは「歴女」にして米史上最強? 

 2011年のミスUSAの最終選考会が先日、ラスベガスで行われ、カリフォルニア州代表のモデル、アリッサ・カンパネラさん(21)が選ばれた。近年のミスUSA史上では最強だという評価が早くも出ている。

 カンパネラさんは16歳時でモデル活動を始め、ミス・ティーンUSAでも準ミスに選出されるなど、最初から下馬評が高く優勝候補だった。

 米NBCによると、2005年からのニールセンの調査データではTV視聴率のポイントが、今年は最も高かったという。珍しい赤毛がトレードマークのカンパネラさんは、歴史が好きで部屋には歴史関連などの書籍が山積みなのだとか。自ら「歴女」であることを告白してもいる。

 米国はミス・ユニバースの世界大会では世界最多の7度の栄冠に輝く。しかし、近年は中南米勢などに完全に押され、97年のブルック・マヘアラニ・リーさん以来、戴冠がない。

 今年は9月に、ブラジルのサンパウロで開催される「ミス・ユニバース世界大会」。近年では最強とも目されるミスUSAのカンパネラさんに、米国民の期待が集まる。


アリッサ・カンパネラさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる