マシンガンで1万発撃たれたポルシェ911


ポルシェ911
 ポルシェ911を、アメリカの銃愛好家クラブに寄付したら穴だらけにされた。

 これは、銃規制が厳しくなろうとしているマサチューセッツ州の銃の法律を守ろうとする運動の一環として行われたイベント。資産家がこうなることを承知の上で寄付したそうで、当日、現場ではメディアだけでなく一般の人も撮影も自由だったそうだ。

 シルバー色のボディーのポルシェ911に、130人のメンバーがかわるがわるマシンガンで撃ちまくり。映画でも滅多に見ることができない光景が展開された。外すケースも多かったが、最終的には、やはりと言うか車体はハチの巣状態となった。撃ちこまれた弾丸は1万発に達したという。

 ちなみに、このポルシェはイベント終了後にスクラップ工場に運ばれたことは言うまでもない。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる