IMF新トップは元有名シンクロ選手、シャネラー

 国際通貨基金(IMF)は28日開催の理事会で、空席となっている専務理事にフランス財務相のクリスティーヌ・ラガルド氏を選出した。IMFでは初の女性トップ。

 スキャンダルで失脚したストラスカーン前専務理事に比較して、経済の専門性については疑問符を付けられたが、ギリシャ救済をはじめとした難題が山積しており、高度な政治能力が必要で、ラガルド氏の政治能力が買われた形だ。

 人気の高いラガルド氏だが、政界入りする前は弁護士という経歴が知られているものの、10代の時にはシンクロナイズドスイミングのナショナルチームにいたことは海外では、あまり知られていない。国内でもメダルを獲得するほどの強豪選手だった。

 シンクロ選手らしいスラッとした手足の長さはモデル体型に近く、服装も見栄えする。

 常にファッションに品の良さを感じさせカメラ受けする服装だが、知る人ぞ知るシャネラーでもある。シャネルの服を着用していることが多い。また、ファッション好きのため、ショーのフロントの席に陣取っているのも時々見られる光景となっている。このように、オフでもおもしろい人物だ。


クリスチャン・デイォールのショーに訪れた 際のクリスティーヌ・ラガルド氏

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる