政治家ジュニアが芸能界で成功する法則

 俳優の小泉孝太郎さんが、7月スタートの新ドラマ「恋のコールセンター」(テレビ朝日系)で、初の連続ドラマ主演を務めることが19日、同局から発表された。小泉純一郎元首相の息子だが、世界的に見ても政治家Jr.で主演を張るのは異例中の異例でもある。政治家ジュニアの芸能界の成功法則とは?

 政治家のジュニアで芸能界入りする人はそう多くはないが、ドラマ、映画などで主演を張るといったケースは、さらに耳にすることはない。おそらく世界中でも異例中の異例ではなかろうか。あまり大成しない理由の一つに「周りが気を遣うので、起用しにくい」と関係者がいうようなこともあるのかもしれない。

 小泉さんは、TVで見る通りの好青年で、周りへの気配りをするタイプなのだとか。そういった意味では、古い調整型の政治家タイプ?ともいえる。

 調整型で代表的な政治家といえば竹下登元首相。孫で歌手のDAIGOさんも人気者だが、デビュー時は血縁を公表していなかった。今は、お祖父ちゃん譲りの大らかな? 言語明瞭ながらも意味不明な言動で引っ張りだこだ。また、礼儀正しいと周りからの評判は悪くない。

 小泉さんが主演を張るドラマはTVショッピングの裏側を、コミカルかつシリアスに描いた作品。小泉さんは「初めて連続ドラマの主演に抜擢していただき、今は嬉しさ以上に気が引き締まる思いのほうが強いです」と意気込んでいる。

 父は変人と言われた「俺が俺が」タイプ、息子は「調整型」タイプ。政治家ジュニアが成功する秘訣は調整型か。


小泉純一郎元首相

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる