オペラ座140周年記念で無料生中継

 ウィーン国立歌劇場は19日、劇場外に大型スクリーンを設け、毎年50以上のオペラ作品を無料で生中継すると発表した。24日が初の中継となる。

 これはウィーン国立歌劇場創立140周年記念事業の一環。ヘルベルト・フォン・カラヤン広場に設置された50平方メートルのスクリーンに、劇場内カメラから中継される。

 この企画は、歌劇場によるウィーン市などとの2年以上の交渉の結果実現したもの。このようなイベントは歌劇場としては前例がないという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる