BNF氏がまた秋葉原のビルを170億円で購入

 資産200億円以上の個人投資家BNF氏が東京・秋葉原の商業ビルをキャッシュ一括で購入していたことが6日わかった。170億円はすると見られ、2008年に購入した90億円のビルと合わせ、大型商業ビルを2棟所有したことになる。

 週刊新潮によると、BNF氏が購入したJR秋葉原駅徒歩3分の「AKIBAカルチャーズZONE」で、7月1日にリニューアルされたばかりで、1、2階に書店が入るのみだという。敷地面積は800平方メートル、地上6階、地下2階建てで、家電量販店の旧LAOXが店舗を構えていたといえば判りやすいか。

 秋葉原の不動産オーナーによると、空きビルが多くなっており、中国人らも物色に動くなどしているという。ただ、いわくつきの物件も中にはあるようで、信頼できる不動産業者をつける必要があるという。BNF氏は大手不動産業者がついているとも言われており、うまい買い物をしたようだ。

 昨今のBNF氏は、デイトレードだけでなく、大量保有報告書に名前が乗るような一定期間保有する中長期投資も見られる。この不動産投資も資産ポートフォリオの一環なのだろう。


秋葉原(イメージ)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる