日本株は年内3割上昇へ

 日本株は年内に3割上昇するとの見通しを、モルガン・スタンレー・アセット・マネジメント投信のアルカイヤ社長が20日のロイター通信のインタビューで示した。

 その理由として、日本株が欧米などに比べ、景気回復に敏感に反応しやすいことを挙げた。それは、TOPIXの構成銘柄は景気敏感株が6割を占めていることも大きな要因だという。

 過去、2003年の世界の株価が底を打った時にもTOPIXが大幅に上昇した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる