【台風情報】6号の四国上陸の可能性なくなる

 気象庁は19日、台風6号の四国上陸の可能性はなくなったと発表した。

 19日午後10時には、室戸岬付近にあって、時速20キロのスピードで北東に進んでいる。中心の気圧は960ヘクトパスカル、瞬間最大風速は55メートル。

 また、20日朝の午前9時には、和歌山県の北緯33度40分、東経135度50分を中心とする地点に達する見込み。中心気圧は970ヘクトパスカル、瞬間最大風速は50メートルが予想される。

 20日午後9時には、八丈島の西約150キロに達する見込み。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる