ホリエモンらに76億円の賠償命令

 ライブドア株急落の被害を受けたとして、個人株主約3300人らが堀江貴文元社長と旧経営陣と旧ライブドアなどに約230億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁(難波孝一裁判長)は21日、ほぼ全株主に計約76億2000万円を支払うよう命じた。

 判決によると、ライブドアが投資事業組合を利用して自社株を売却した連結売り上げを、2004年9月期の有価証券報告書で約50億円の経常利益として計上した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる