年会費3分の1、「格安」ゴールドカード

 年会費が従来のゴールドカードの3分の1以下というゴールドカードが相次いで登場している。

 三菱UFJニコスが年会費2000円のカードを発行、それに続きオリエントコーポレーションからも発行された。JCBも今夏に年3000円程度のカードを発行予定という。

 通常ゴールドカードは年会費1万円以上。しかし、これらのゴールドカードは旅行保険や空港の専用ラウンジ利用などサービスを制限することで、会費を低く抑えている。利用限度額も通常より低く、月100万~200万円が中心。年会費を抑えることで、新たな顧客獲得を目的としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる