アメリカ大統領のオシャレ術

アメリカ大統領も使っている?


米国大統領は専属メイクを使う
 米国大統領は、いつ見てもなぜあんなにスマートで洗練されているのか? それは専属のヘアーメイクや、スタイリストを使っているからだと言われている。例えば、故ロナルド・レーガン大統領。かつて映画俳優だったこともあり、こだわりを持っていたそうだ。公の場に出る際には服装、髪型、顔色など見栄えを常に意識し、よく映るようにスタイリストたちには命じていたといわれている。
 
 また欧米のビジネスエリートや富裕層たちも使っている。例えばビジネスやプライベートでの大事な場所に出かける前には、自身の魅力を最大限に高めようとする演出をする。日本ではまだ根付いていないものの、サービスを望む声はだんだん強くなっている。

ショービジネスの最前線で活躍中のスタッフが担当


プロのメイクが望みどおりに仕上げてくれる
 多くの人々の注目を一身に集める映画スター、カリスマモデルたちの素材の良さを活かすのは、メイクやスタイリストたちの仕事。その人が持つキャラクターを、その場面ごとに合った装いに作り込む。自身の技術レベルの高さはもちろんのこと、モデルの意見も取り入れながら、様々ある組み合わせの中から瞬時に判断を下して最良の道を選択して仕上げていく。スター、観客、メイク(スタイリスト)のすべてが納得できるレベルまで仕上げて初めてプロといわれる。
 
 プロのヘアーメイク、スタイリストは日本でも数百人はいるといわれるが、彼女たちは一般の人には及びもつかないような技術を持つ。そんなプロたちに最高の自分を演出してもらいたい、とは思わないか? 友人の結婚式、親しい友人のパーティー、誕生日などの記念日、そして大切な商談などそんな場面はたくさんあるはず。何を羽織っていくか、どんな髪型、メイクがいいのか。内緒で変身して驚かせてみたいと考えるのは誰しもが思うこと。なかなか友人たちには相談しにくいものだ。もしもプロの力を借りることができるならば、イメージするとおりの最高の自分にきっとなれるはず。

技術、マナーともに兼ね備えたプロを自宅まで訪問


2時間至れり尽くせりで綺麗に仕上げる
 ヘアーメイク、スタイリスト2人を自宅まで訪問。約2時間で完璧に仕上げる。初めて会う一般の人を相手にその場でカウンセリング、要望を汲み取って最善の策を練って最高の演出を施すためには2時間は短いとも言える。ただし訪問するスタッフはショービジネスの世界の第一線で活躍する上に、派遣のための厳しい審査をクリアーした者ばかり。必ずや期待に沿う出来に仕上げてくれることだろう。
 
 サービスはお茶、和菓子、アロマでリラックス。そしてじっくりと頭皮をマッサージして血行を良くするケアー、ハンドケアー。そしてカウンセリングで要望を細かく確認しヘアーセット、フェイシャルケアー、メイクアップまで仕上げる。ここまで来れば最初の時点とは見違えるような自分になっているはず。そして、最後にはスタイリストが目的に合わせて、メイク、髪型、服をトータルにコーディネートし完成させる。

ロールスロイスで送迎


ロールスロイス送迎付きプラン(18万円)
 自分がなりたい姿に変身できた。あと必要なものは、目的の場所に移動するまでの演出。最後の締めくくりはロールスロイスでの送迎。わずかな時間ながら、ゆったりとした気分と優雅な空間を提供してくれるはず。準備は万端。パーティー会場に到着すれば、普段以上にひときわ輝く存在に映るあなた。周囲のあなたを見る目はきっと変わっているに違いない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる