中国の高速鉄道で乗客がヘルメット着用

 39人の死者を出したもののすぐに運転を再開した中国の高速鉄道で、安全性が疑問視される中、フルフェースのヘルメットを着用している乗客が現れた。

 中国評論新聞網に、男性がヘルメットを着用してシートに座っている様子の写真が掲載されているのだが、さらにこの男性は緊急避難道具も持ち合わせていたのだという。あまりにも用意周到ぶりだが、そこまでするなら乗る必要はあるのだろうか?

 中国当局も、年収の20倍以上にあたる1人600万円超の賠償金を支払うことで早期の幕引きをしようとしている。ソーシャルメディア経由で拡がった今回の事故後の対応。不信感が、まだまだ拭い去ることができない現状を、ヘルメットの男性が体現しているかのようだ。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる