ジョルジオ・アルマーニ氏、肝炎から回復へ

 服飾デザイナー、ジョルジオ・アルマーニ氏が21日、自身の健康状態について語り、肝炎だったことを公表した。

 アルマーニ氏は自身の健康状態への関心が高まったのを受け、懸念を沈静化するために声明文を発表した。「肝炎は事実だが、決して珍しい病気ではない。しかし、完全な回復には時間がかかる」「クリエイティブな面でも経営面でも私のコミットメントが弱まることはない」とし、ビジネスに支障がないことを断言した。

 アルマーニ氏は、6月にミラノで開催されるファッション・ウィークに参加。ジョルジオ・アルマーニとエンポリオ・アルマーニの両ブランドで紳士服コレクションを発表する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる