ブルガリ創立125周年で初の回顧展

 ブルガリの創立125周年を記念した初回顧展、「ブルガリ:永遠と歴史の狭間で」のオープニングパーティーが20日、イタリア・ローマ市内で開催された。

 出席者はパラッツオ・デルラ・エスポジツィオーネ美術館での内覧会の後、サンタンジェロ城へ移動してディナーを楽しんだ。

 出席したのは、ブルガリ一家、俳優ジェイソン・ルイスさん、スタイリストのパトリシア・フィールドさん、ジュエリーデザイナーのアメデオ・スコニャミーリョさんなど。女優のジェシカ・アルバさん、セルマ・ブレアさん、クロエ・セヴィニーさんらも、それぞれブルガリのジュエリーを身に着けて出席していた。

 展覧会「ブルガリ:永遠と歴史の狭間で」は9月13日まで。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる