四国電力の坂出火力1号機の運転停止

 四国電力は18日、坂出火力発電所1号機(香川県坂出市、29.6万キロワット)の運転を停止したと発表した。

 発表によると、16日にボイラー内部の金属のチューブから蒸気漏れを起こしている可能性があることがわかった。発電ボイラーの補給水量が増加するなどの現象が起きていたのだという。損傷個所の調査を行い修理を行うが、復旧の時期については、特に明らかにされていない。

 今回の発電停止で、電力需給への影響について、同社は「現時点では安定供給に必要な供給力は確保できる見通し」としている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる