ココ・シャネルが映画化で再び脚光

 ココ・シャネルの恋愛を描いた映画「ココ・シャネル&イーゴル・ストラヴィンスキー」がこのたび、カンヌ国際映画祭で上映された。

 ココ・シャネルさんは死後40年が経過しているが、その伝記はいまだに多く出版されている。ただ映画化は珍しく、フランスでは大きな話題になっているという。劇中ではシャネルの顔としても活躍するモデルのアナ・ムグラリスさんがココさんを演じている。


アナ・ムグラリスさん。右は共演のミケルソンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる