NY株は419ドル安

 18日のニューヨーク株式市場大幅に下落し、ダウ工業株30種平均は前日比419.63ドル安の1万0990.58ドルで取引を終えた。

 欧州系の銀行に新たな不安材料が出てきたことや、さらには、欧州、アジアなどの各市場で相場は下落し、先行き不安から全面安の展開となった。ダウは一時500ドル以上も下げる場面があった。

 ナスダック総合指数は同131.05ポイント安の2380.43だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる