NY金は史上初の1800ドル突破

 18日のニューヨーク商品取引所の金先物市場は、取引の中心となる12月限月物は前日比28.20ドル高の1オンス=1822.00ドルで取引を終え、史上最高値を更新した。

 景気後退の懸念からNYダウが場中で500ドル以上も値を下げたこともあり、金への資金流入が進みこの日も市場最高値を更新。8月に入ってさらに急騰し、NY商品取引所の運営元COMEXが証拠金の比率を引き揚げたものの、それでも金買いが止まらない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる